Windows Vistaの高速化の方法

最近話題性の高い、Windows Vistaの高速化の方法に関する注目情報などについて考えてゆきます。

旧式のパソコンでVistaを快適に動作させるのはかなり厳しい…Aeroの動作基準は、最新のCPU、1GB以上のメモリ、DirectX 9.0対応のグラフィックスと128MB以上のビデオメモリというところでしょうか。 Windows Vistaの高速化の方法のことなど好きなことばかり進めてゆくと、やはり自分自身のことが気になってきています。やはり恋人がほしい。30過ぎの同性と異性の友人が2人とも、ここの前半に出ていた方法で成功し結局のところ恋人にとどまらず、なんと結婚までしてしまったことがショックでして、世の中上手い方法というものはあるんですね。自分も遅まきながら二人が成功した方法で要領よくゲットしたいなあと思っているのですが…

USBメモリーでパソコンを高速化する方法
Windows上でBIOS設定画面を呼び出す方法

いっそのこと、Aeroを外す設定にすると、Vistaの動作速度はXP並に速くなるようです。手順は、[コントロールパネル]→[デスクトップのカスタマイズ]→[個人設定]→[視覚デザイン]で、[Windows Vistaベーシック]を選択です。テーマの変更で[Windowsクラシック]を選択するとXP/2000に近い画面になります。 Vistaでは、SuperFetch機能によって、自動的に高速化される仕組みが導入されているようです。SuperFetchは、個々のユーザーが頻繁に実行するプログラムを調べ、これらを自動的にメモリに読み込む機能で、これまでにも同様のツールは存在しましたが、OSレベルで実装されたということになります。 さてさて、Windows Vistaの高速化の方法について検討中ですが、何をするにもやはり光接続は早いというか、電話やテレビもついて凄いですね。先週切り替えたところですが、どこのプロバイダにするのかが成否の分かれ目で、光ファイバー接続・光回線の比較を参考にしたことが上手くいった秘訣だと思います。キャッシュバックや基本料金の割引などもラッキーでしたが、やはり基本性能が良いことにつきますね。

Windows Vista…マイクロソフト公式
Wikipedia
Windows Vistaの欠点
All About

Vistaの高速化 ブログ探検(2) Vistaの高速化 ブログ探検(3)

Windows Vistaの高速化の方法に関する注目ブログサイト
パソコン関連のリンク1 リンク2 リンク3

 戻る



inserted by FC2 system